お肌にあったリフトアップ化粧品でハリのある素肌を保ちましょう!

2016年11月11日

リフトアップ化粧品の有効成分ってなに?


リフトアップ化粧品には、肌に弾力を与える有効成分が配合されています。

正確に言うと、皮膚の弾力性を高めるコラーゲンなどの物質の生成や
サポートをする成分が有効成分と呼ばれています。

では肌にハリと弾力をもたらす成分にはどんなものがあるのでしょう。


・セラミド
角質層に存在している物質で、
細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつです。
保湿力に優れていて化粧品の成分が浸透する角質層にあるので
加齢で減少するものの、化粧品で補うことが可能です。


・レチノール
レチノールというのはビタミンA誘導体のことで、
元々体内に多く存在するビタミンです。
血液中のビタミンAはほとんどがレチノールで出来ていて、
元々体内に多く存在するビタミンです。

真皮のコラーゲン量を増やすのに有効的と言われていて、
コラーゲンを根本的に増やすことが期待できるため
弾力の取り戻しに働くと考えられています。


・ビタミンC誘導体
壊れやすいビタミンCの働きを損なわないよう人工的に改良・安定化させた成分。
新陳代謝を促す作用があり、たるみ対策には重要な成分で、
ナノ化されて浸透しやすくなったタイプのビタミンC誘導体は真皮まで届き
コラーゲンの生成に働きかけることが期待できます。

シミ、シワ、肌のたるみなどさまざまな肌の悩みに効果が期待できる成分です。


・プラセンタ
アミノ酸による保湿作用があり、皮膚細胞の増殖に働きかけ
肌の柔軟性や弾力性を取り戻し、
深いシワやたるみを修復するのに効果的だと言われています。


・ナイアシン
ビタミンB3のことで、水溶性のビタミンの一種で
肌への刺激が少なく幅広い肌質に対応できます。
細胞の生まれ変わりに働き、肌の生まれ変わりに必要な
ターンオーバー能力を促すと言われています。



このほかにも、肌のリフトアップに欠かせない有効成分は色々と存在しています。
どんな成分が自分の肌の状態に必要なのかリサーチし
若々しい肌のために働くリフトアップ化粧品を探してみましょう。






posted by リフトアップ化粧品大好き♪ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リフトアップ化粧品 有効成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。